幼保連携型認定こども園 道徳保育園

養護の行き届いた環境のもとで、心身ともにたくましく育つことを目的として日々保育にあたっています。

園の概要

保育目標と内容


養護の行き届いた環境のもとで、心身共にたくましく育つことを目的とする。

子ども自らが、健全で安全な生活を作り出していく力の基礎を培う

【徒歩通園】毎日、交通ルールを覚えながら年長さんを柱に集団で登園します
【楽しい給食】毎日違う栄養満点の献立をみんなで手を合わせていただきます。

友だちや身近に住む様々な人と係わって生活する中で、人に対する愛情や信頼感、人間を尊重する心を育てるとともに、自主・協調・自立の芽生えを培う。

【ふれあい給食】地域のお年寄りを招いて、みんなで楽しいお昼を迎えます。
【水泳教室】年長になると、週1回、近くのスイミングクラブの水泳教室に参加し、正しい泳ぎ方を学びます。
【英語あそび】年長児・年中児は月に2回、専門の英語教師により、英語を使った歌や遊びを行います。

社会や自然の事象を直接的に体験することにより、自然の神秘、美しさ、感動、興味、知的な探求心を育てるとともに、感謝の気持ちや生命を尊重する心を育てる。

【園外保育】ほぼ月に1~2度、園内では得られない貴重な発見や感動を求め、大型バスに乗っていろいろな公園や自然体験学習施設等へ出かけます。

自分の思ったこと、感じたことを伝え合ったり、絵本・物語などの読み聞かせなどの活動を通して、豊かな言葉を育てる。

【紙芝居の読み聞かせ】いろいろな題材の紙芝居や絵本を子どもたちに読み聞かせます。

友だちとともに、様々な出会いや触れ合いを体験しながら、感性を豊かにし、表現しようとする意欲を高め、創造力を伸ばし、創造性を育てる。

【絵画指導】年長児・年中児は、月に2度、専門の先生をお招きして絵画教室を開きます。